スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

トレフェスin有明12展示フィギュア紹介① 

 

なんとか生きています(-ω-)/ TaKaRa です。 

先日行われましたトレジャーフェスタin有明12で展示しました、

「エリアス・エインズワース&羽鳥チセ」の紹介でもしていこうかと。

_MG_7799_R.jpg

まぁ何とか塗装が出来たって感じですね。

イベント前日までヒィヒィ言いながら塗装してましたよw

前回アップしたトレフェス当日の写真を見て気づいた方もいるかもしれませんが、

やっぱりあのシーンをモチーフにしているから必要かな?ということで、

急きょ展示用に茨の台座を用意することにしたんですね。

おかげでイベント準備が大変なことになりましたが、結果として

台座無しで展示するよりも見栄えがする感じになったと思うのですが、

いかがだったでしょうか?

とりあえず今日はこの辺で。

続きの部分は、また、次に活動限界点に達していなければUPしますので、

よろしくお願いします。

かつ限界点まで、あと321・・・ 。



スポンサーサイト

category: フィギュア制作

tb: --   cm: 4

△top

イベントお疲れ様でした!! 

 

なんとか生きています(-ω-)/ TaKaRa です。 

トレジャーフェスタin有明12お疲れ様でした。

ヴィヴィッドネスの展示を見てくれた皆様、大変ありがとうございました!!

DSCN3291_R.jpg

2度目のホビーイベント出展、そしてトレジャーフェスタは初出展ということで、

前回WFでの反省もふまえつつ参加しましたよ。

当日展示してみたら微妙に展示台の長さが足りなくて、窮屈な感じになってしまったため

急きょ展示台を延長したりとか、またまた反省すべき点が何かとあった今回の展示ですが、

何とか乗り切ることが出来ました!!

今回は前からブログで紹介していた「エリアス・エインズワース&羽鳥チセ」を新作として

展示しましたが、いかがでしたでしょうか?

原作ファンの方とかも見に来てくださって、色々とお話しが出来たのが嬉しかったです。

塗装した「エリアス・エインズワース&羽鳥チセ」についてはまた、

次に活動限界点に達していなければUPしますので、

よろしくお願いします。

かつ限界点まで、あと321・・・ 。


category: トレフェス

tb: --   cm: 0

△top

トレフェス新作出来ました! その3 

 

なんとか生きています(-ω-)/ TaKaRa です。 

先日はエリアスついてあれこれ書きましたがいかがでしたか?

色々とこだわったり苦労した点が伝わったなら嬉しいです。

さてさて今回は

魔法使いの嫁でフィギュアを作るのなら、エリアスと一緒にチセも作らねば!!

ということでエリアスとセットで制作したチセについて少々。

DSCN3256_R.jpg

チセはあまり強い印象のあるパーツがないので、チセっぽくかわいい感じにまとめるのが

難しく、なんか微妙にコレジャナイ感が出てしまって大変でしたw

でもまあ個人的には何とかチセっぽい可愛さが表現出来たのではないかなぁと。

_MG_7609_R.jpg

あと、チセの服装は原作のあのシーンということもあり、首輪と鎖、さらに手枷を付けています。

お話の流れ的にほとんどこの恰好はしていませんが、この囚人スタイルwは

印象深いですよね。

製作ではこの鎖の表現がなかなか難儀しました。

スケール的に実寸がかなり細い感じになってしまい、さらに

あまりごつい感じの鎖ではないので、強度を保ちつつも太くなりすぎないよう

気をつかいながら作っていきました。

おかげで何とか自然な印象の太さの鎖に仕上がったのではないかと

思います。

ではでは今回はこの辺で。

続きの部分は、また、次に活動限界点に達していなければUPしますので、

よろしくお願いします。

かつ限界点まで、あと321・・・ 。

category: フィギュア制作

tb: --   cm: 0

△top

トレフェス新作出来ました! その2 

 

なんとか生きています(-ω-)/ TaKaRa です。 

先日お見せしたエリアス&チセは、どうですか? 

気がついた人もいるかな?とは思いますけど、例のあのシーンをモチーフにしています。

やっぱり印象的で良いですよね。

さてさて本日はエリアスの造形でこだわった点などを少々。

_MG_7608_R.jpg

エリアスは骨の頭という特異な造形をしていて、なかなか形状イメージをつかむのに

苦労しました。 

だって骨なんてそんなにまじまじと見たことが無ければ作ったこともないんですもん。

エリアスの顔を造形するにあたって何の骨が一番近いのか色々と資料を集めた結果、

イヌ+ヤギの骨という結論で制作を進めていたのですが、

その後原作2巻に大型犬+ヤギだと書いてあり、解釈が間違ってなくて一安心しました。

_MG_7605_R.jpg

そして魅惑のエリアスボディ!!

そもそも男性キャラっていうのを作ったことがないので、

肩幅やウエストラインのプロポーションをまとめるのに四苦八苦しましたが、

ベストやパンツのディテールを作りこんでいくことで割とそれらしくなった

気がしますね。

DSCN3286_R.jpg

そして足先にも気を抜かない。 だって英国紳士だものw

エリアスの履いている靴の詳細な資料になるものは原作には無かったのですが、

まぁこれかなあ…という感じの靴の資料を探して、その資料をもとに

製作しました。

やっぱり靴は紐や金具といった情報量が多く、シルエット的にも

かっこよく作りたいパーツなのでわりと気合を入れて作ったのですが、

いかがでしょうか?


それで今回はこの辺で。

続きの部分は、また、次に活動限界点に達していなければUPしますので、

よろしくお願いします。

かつ限界点まで、あと321・・・ 。




category: フィギュア制作

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。