スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

WF2014展示フィギュア紹介③ 

 

今回もまた前回WF展示したフィギュアの紹介です。

今回は「ログ・ホライズン」のカナミについて

DSCN2872_R.jpg

顔が笠で陰ってよく見えませんが、それがカナミのちょっとミステリアスな部分を表現して…

なんてことはなくて、原型がグレー色なので撮影の際に影が強くなってしまっただけですw 

まあ実物を見ても多少顔に影がかかってしまいますが・・・。

原型製作は、布の作りこみや三つ編み、服のパイピングなど作業的に大変な箇所は

色々とありましたが、ポージングがすんなり決まったので、割かしサクサク作業が

進んでいった印象ですね。 

まぁそれでも、原型製作時にはカナミの資料がアニメキャプチャー画像位しかなくて、

細部の作りこみに頭をひねったりとか、原型完成後ログホラの設定資料が出たと思って見たら

微妙に設定と違う箇所があって修正したりとか、

サクサク作業が進んだなりにも変なところで苦労しましたw

しかしポージングがすんなり決まっただけあって、割といい感じの立ちポーズで

仕上げられたかなと思います。

あと魔王の麦わら帽子と同様、カナミの笠も他の1/8フィギュアに被せて遊ぶことが出来て、

なんだかベトナム感のある雰囲気を楽しめますよ。

それではログホラ2期でのカナミの活躍を期待しつつこの辺で!

次回はWF展示した残りの1体、鬼龍院皐月の紹介をしたいと思いますよ。








スポンサーサイト

category: フィギュア制作

tb: --   cm: 0

△top

WF2014展示フィギュア紹介② 

 

さてさて、それでは前回に引き続き、前回WF展示したフィギュアの紹介でも。

今回は「まおゆう」の魔王についてです。

DSCN28572_R.jpg

魔王の水着バージョン。 麦わら帽子を被っているいるため角がついていません。 

なので正直原型のグレー色状態だと何のキャラだか分かりませんw

まぁまぁそこは塗装で何とか魔王らしくなるとしておいて…

魔王のむちむちボディを表現するのに苦心しました。 今見るともっと強調してよかったかも

しれませんが・・・。

それでも胸の大きなキャラっていうのはあまり作ったことが無かったので、中々新鮮な気分で

制作を進めることが出来たのは手探りながらも楽しかったですね。

そしてもう一つ、製作にあたって苦労したのがこの麦わら帽子!

DSCN2972_R.jpg

コツコツコツコツ麦わら帽子のモールドをただひたすらに掘り込んでいくという単純かつ

果てしない作業は正直しんどかったですが、その苦行の甲斐あって

なかなか良い感じに仕上がったかなと思います。

魔王以外にも他の1/8スケールフィギュアに(髪型次第ですが)かぶせて遊ぶことも出来る、

お気に入りの一品です。

それでは魔王についてはこの辺で。

次回もまた別のフィギュアの紹介をしたいと思います。




category: フィギュア制作

tb: --   cm: 0

△top

WF2014展示フィギュア紹介① 

 

さて、ワンフェスも終わり色々と一段落しましたので、

前回のワンフェスで展示したフィギュアの事でも書いていこうかと思います。

とりあえずまずは大鳳について。

P1050490_R.jpg

まあとにかく装備を作るのが大変でしたw

製作時間の大半はこの装備を作るのに費やした気がします。


プラモと見比べつつ、元イラストのデフォルメ具合や見えていない部分を補完しながら

コツコツと根気よく作っていきました。

無論装備だけでなく大鳳本体のディテールもかなり多くて、パーツを作っても作っても

終わらない……

結局自分としてはかなり多い67パーツというパーツ構成になってしまいましたw

でもまあその甲斐あってかパッと見情報量の多い感じの仕上がりになったかなと思います。

所々まだディテールが甘いですが・・・そのあたりも今後の課題ですね。

それでは大鳳はこの辺で、次回はまた別のフィギュアの事を書いていこうかなと思います。




 







category: フィギュア制作

tb: --   cm: 0

△top

WF2014夏お疲れ様でした!! 

 

ヴィヴィッドネスinWF2014夏


色々あって更新が遅れてしまいましたが、ワンダーフェスティバル2014夏に参加してきましたよ。

展示を見て下さった皆様、まだまだ拙い自分のガレージキットを購入して下さった皆様、大変ありがとうございました。

今回初めてのディーラー参加ということで、色々と至らない部分がありましたが、何とか無事展示にこぎ着ける事が

出来ました。 当日ギリギリまでWFに向けての作業をしていましたので、展示を来場者の方に見ていただいたり

撮影していただいくことが出来て、まさに感無量といった感じでした!!

展示品のクオリティーや展示の仕方など、色々と反省すべき点のあった今回のイベントですが、それ以上にイベントに

参加出来て非常に楽しかったです。  今から次のイベント参加が待ち遠しいですね!

おそらく次に参加するイベントは冬のトレジャーフェスタになると思いますが、さーて次は何をつくろうかな?




category: WF

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。